求む、ボランティアスタッフ募集


マグハウスの運営をお手伝いしてくれるボランティアを

募集しています!


分野は次の3点です。

 

1、webページコンテンツ更新・作成

このwebページの内容更新や「こんなページがあったらいいんじゃない?」というあなたのアイデアを形にするお仕事です。 

 

2、集客立案・実行

マグハウスをもっと人でにぎわう場所にするためのアイデアとアクションを求めてます。

 

3、受付・Twitter管理

訪問された方への対応と、Twitterへのつぶやきをお願いします。

 

もちろん、それぞれに関して必要なことやスキルなどはお教えいたします。

今までにない人との出会いと経験が欲しい方は、dlab.npo@gmail.com までご一報ください!!

ボランティアスタッフの声

Q:将来どんな風に役立つと思いますか?

マグハウスでボランティア活動をしていると、自分の知らない仕事をしている方と出会うので自然とそういう仕事を知る事が出来ますね。だから、就職の選択肢が広がるんじゃないかなって思います。普通は企業に就職することばかりを学校では教えられるじゃないですか。でも、コワーキングスペースに来る人ってそういう人ばかりじゃなくて、自分で仕事を持って仕事をされている方も来られるので、そういう仕事もあるんだなって、気づかされるんですよ。例えば、ITの方は会社に行って仕事をするイメージが強かったんですけど、実際には、自分で仕事をしている方も実際にいるんだって知らされました。ここのマグハウスもそうなんですけど、コワーキングスペースという場所を自分で作って、人々に作業スペースや交流の場所を作る仕事もあるんだなって思いました。だから、自分の視野を広げるっていう意味でもマグハウスのボランティアは将来に役立つと思いますね。


Q:実際ボランティアとして、どんなことをされていますか?

ボランティアの仕事内容は、簡単なことから活動的なことまでありますね。まず、簡単なことは部屋の模様替えや掃除とかですかね。他には、会計とか買い出しですね。仕事内容としては簡単ですけど、会計とかは初めて体験したことですし、部屋の模様替えはなんだかんだで楽しかったです(笑)。あと、活動的なことはイベントの司会進行やコワーキングの勉強会に参加したり、利用者の受付とかですね。特に、イベントの司会進行とかは正直、緊張したりしますね。でも、コワーキングの勉強会でもそうですけど、刺激的な活動

ボランティアの頻度は週一程度ですね。